レポート・イベント内容 日付
2008年フランクフルト・メッセ・レポート 2008/3/12〜15
エドゥアルド・フェルナンデス マスタークラス 2004/7/22
イタリア・シエナ キジアナ音楽院ギター講習会 2003/7〜8
スペイン研鑽記 2002/11〜2003/1
第9回セゴビア国際ギターコンクール 2002/11/22〜23
オスカー・ギリア/リサイタル・ツアージャパン2002 2002/8/20〜25
東京滞在レポート -エドゥアルド・フェルナンデス- 2002/6/23〜24
台北2001インターナショナル・ミュージック・キャンプ 2001/7/21〜26
カネンガイザー・マスタークラス 2001/5/19
第4回アムステルダム国際ギターフェスティバル 2001/4/23〜27

エドゥアルド・フェルナンデス マスタークラス

  日時:2004年7月22日(木)
  場所:東京GGサロン 18:00開場 18:30開始
  受講曲:アランフェス協奏曲(J.ロドリーゴ)

 
 フェルナンデスさんにお会いするのは2年ぶり。前回の来日のとき私はマスタークラスを聴講していた。今回はアランフェス協奏曲で受講。マスタークラスは45分しかないので、全楽章のレッスンは出来ない。フェルナンデスさんは「音楽的に一番難しい2楽章をやりましょう」とおっしゃったので2楽章のみ弾いた。

             

イタリア・シエナ キジアナ音楽院ギター講習会

 いよいよシエナへ出発だ。(シエナは人口6万人、フィレンツェの南西に位置する町)しかし、1ヶ月滞在するというのに4泊分しか予約出来なかった。イタリア語は一言も勉強していない。不安材料の固まりのような今回の短期留学。とほほ。いきあたりばったり、というのもスリルがあって楽しいもんだ、と言い聞かせよう。さらに、現地で待ち合わせている日本のギター界のプリンス君も一緒なので、困った時には助けてもらうつもりなのだ。いつになく人任せの旅。でも一人で気を張っているより、生活を楽しむ余裕があるかもしれない。


(キジアーナ音楽院の外観)

スペイン研鑽記

 2003年1月、2ヶ月間の滞在を終えて帰国しました。その間私が体験し、感じたことを綴る「スペイン滞在記」を数回にわけて連載いたします。
          
              〔セゴビア博物館の前で〕

  第9回セゴビア国際ギターコンクール

  日時:2002年11月22日〜23日(現地日付)
  場所:スペイン リナーレス
  主催:スペイン リナーレス市
  会場:アンドレス・セゴビア博物館
  結果:第2位
             
        ファイナル演奏の様子 (2002/11/23)〕

オスカー・ギリア/リサータル・ツアージャパン2002

          オスカー・ギリア

  静岡音楽館AOI

    2002年8月20日     :コンサート
    2002年8月21日〜24日:マスタークラス
    2002年8月25日     :ギタリストたちの夢の饗宴
                      〜スーパー・ギター・コンサート〜
新幹線で静岡駅に到着したのはちょうど午後2時頃で、もっとも日ざしの強い時間帯だった。駅の改札口を抜けると、先月行った大阪を思い出すような暑さに襲われた。偶然、駅で大阪の猪居親子(謙君は受講生、お父様は聴講生として参加)と一緒になり、駅前でうろうろしていると、今度はばったり福田先生と大萩康司君、台湾から参加のJimmyに会った。先生の案内でセミナーの会場となる静岡音楽館AOIに到着.。

  オスカー・ギリア in  Sapporo

  日時:2002年8月8日
  場所:札幌ルーテル・ホール
8月7日、リサイタルのためにギリア先生が札幌入りした。S.I.Eの林さん、ギタリストで現在の私の師匠の福田進一先生が同行なさっての来道だ

東京滞在レポート

 
日時:2002年6月23日〜24日
 場所:GGサロン(23日)、トッパンホール(24日)

エドゥアルド・フェルナンデスの来日の機会に、彼に会うため上京した。
23日のマスタークラス直前にデジカメを秋葉原で購入し、準備万端!

           エドゥアドル・フェルナンデスと(東京)
             「エドゥアルド・フェルナンデスと


「台北2001インターナショナル・ミュージック・キャンプ」

 日時:2001年7月21日〜26日
 場所:台湾 淡水近郊
 
台湾の台北から北西に1時間の淡水近くのリゾートホテル、フラミンゴ・インターナショナル・ホリデイ・リゾートにおいて開催された。主催は台湾で音楽学校を経営しているGENESIS。
講師に福田進一氏、エドゥアルド・フェルナンデスを迎え、マスタークラス、レクチャー、アンサンブルクラスなどが行われた。海辺のリゾート地で、毎日美しい夕日を眺め、おいしい中華料理を食べ、最高の講習会だった。

          
             「エドゥアルド・フェルナンデスと


カネンガイザー・マスタークラス

  日時:2001年5月19日
  場所:東京GGサロン
  受講曲:第7幻想曲Op.30(ソル)

          カネンガイザーマスタークラス
             写真:池上直哉(現代ギターNo.439掲載)  


第4回アムステルダム国際ギターフェスティバル

  日時:2001年4月23日〜27日
  場所:オランダ アムステルダム
  マスタークラス受講:ラッセル、マルケス、ボグダノビッチ

             
           「ディビット・ラッセルのマスタークラス


リラの散歩道
レポート・・・

時計台とライラックの花
リラの散歩道
想いのままに
演奏家の印象
演奏旅行記
レポート
Essay