Top
Home
Biography
Concert
Discography
School
Link
Blog
Essay
Lesson
(更新履歴)
 
コンサート情報 Last Updated 2019/12/1
2019年
12/15(Sun) 島村楽器札幌クラシック店 ギターフェスタ
2020年
02/08(Sun) 島村楽器丸井錦糸町店 ギターフェスタ
03/28(Sat) 音楽活動25周年記念 宮下祥子ギターリサイタル(茨木)
05/09(Sat) 音楽活動25周年記念 宮下祥子ギターリサイタル(東京)
06/04〜07 Asia International Guitar Festival and Competition(Bangkok)

教室・レッスン関連 Last Updated 2019/11/1
レッスン会情報(詳細はここをクリック)
2019/11/17(Sun) 関西レッスン会 10:10〜18:30
・場所 ヤマハ大阪なんば店517教室
・受講者締切、聴講料1000円
2020/5/9(Sat) 関東レッスン生 発表会
教室関連(詳細はこちら)
2019年度ギター教室発表会
 12月1日(日)  場所:手稲区民センターホール
お知らせ
2020/1月  新CD発売予定
2019/2/2  絶版となっていた「ギターのための新12の歌/壺井一歩・編曲」が現代ギター社から出版されました
・宮下祥子に献呈された曲集で、運指も本人によります
・サイン入りをご希望の方は、当教室事務局へメールでお申し込みください。 なお、送料、振込み手数料はお客様のご負担となります。 s.miyashita.office@gmail.com
※この曲集の12曲は、3rd CD『ギフト』に収録されています。
2017/4/9 宮下祥子演奏「悲歌風幻想曲」が高校国語「国語総合」の教科書に掲載されました
宮下祥子のアーティストモデルギターMIYASHITA CONCIERTOが2015年に誕生しました。
【販売店】
島村楽器 (⇒ちらしはこちら
・ヤマハ(銀座本店、大阪なんば店)
CD情報
1st CD
「パッションPassion」

2005年4月21日
レコード芸術 特選盤
2nd CD
「ヴィルトゥオーゾ」

2007年12月24日
レコード芸術 特選盤
3rd CD
「ギフト Gift」

2010年3月31日
レコード芸術 準特選盤
4th CD
「旅立ち Le Depart」

2015年1月15日
レコード芸術 特選盤
5th CD
「シューベルト 冬の旅」

2018年9月27日
音楽現代 推薦盤

5枚目のCDとなる、「メゾソプラノとギターによる シューベルト『冬の旅』」が、TOSレーベルで発売されました(⇒チラシはこちら)。

CDジャーナル 11月号(2018年)
 あらゆるピアノ技法が凝縮した「冬の旅」をギターで・・・・・という挑戦は最初無謀に思えた。しかし実際に聴いてみると、繊細で詩的な若者の心情そのものであったり、それに寄り添う風景であったりを、見事に体現できることがわかる。これは今回使用されている19世紀ギターの、柔らかく深い響きによるところも大きいだろう。そしてこの音色に後押しされ、駒ヶ嶺の歌唱がやさしくも豊かに響いてくる。哀しみに包まれた作品でありながら、この編成演奏により、この作品の中には”希望”があるような気にさせてくれる。(長井新之介)

音楽現代 11月号(2018年) で<推薦盤>になりました
 暖かみのある女声で、そしてなにより親密な雰囲気をもったギターで演奏されると、原曲の「陰鬱な光を放つ」とでもいうような曲調に、シューベルティアーデのような音楽の集まりを想起させるような、ある親しみのある客観性が与えられる、というべきか。 駒ヶ嶺の歌の表現も細やかだが、宮下の19世紀ギターによる洒脱な伴奏にも強く惹かれる。(倉林 靖氏)

レコード芸術 11月号(2018年)
 宮下祥子のギター伴奏は大変興味深い・・・・だけでなく、『冬の旅』のこういうところがあるのかと感心させられもする。19世紀のギターを使い、低く調弦したとのこと。そして歌にぴったり合わせる〜(堀内 修氏)
 〜宮下のギターにも、作品への真摯な取り組みが明確に感じられる。音の数や音量が少ないにも関わらず、
そこから音楽のメッセージをしっかりと汲み取り、響きにしているからである。そして19世紀ギターの何とも言えぬ柔らかな響き。ピアノ伴奏に比べて内容が薄いと思わせないだけでなく、独自の良さを感じさせるから立派である (城所 孝吉氏)


⇒画像クリック
シューベルト晩年の傑作をメゾソプラノとギターという、世界的にも例をみない組み合わせで全曲録音に挑んだ力作。表現力豊かな駒ケ嶺の歌は、力強さと優しさに満ちている。ギターはシューベルトの時代のギターを忠実に再現したモデルを使用している
■CD情報
◇演奏者
・ メゾソプラノ 駒ヶ嶺ゆかり
・19世紀ギター 宮下祥子
◇使用ギター
・ 大西達朗2009年製 ルネ・フランソワ・ラコートモデル
◇私訳
・ 駒ヶ嶺ゆかり
◇発売元 TOS  商品番号 TOS 005
・発売日 2018年9月27日
・録音日 4月3日〜6日
◇レコーディング
・カルラホール(世田谷)
・レコーディングディレクター 毛塚功一
・デザイン 佐藤朝洋
■収録曲 フランツ・シューベルト作曲 『冬の旅』全曲
 1 おやすみ
 2 風見
 3 凍った涙
 4 凍結
 5 菩提樹
 6 湧き立つ涙
 7 川面にて
 8 振り返り
 9 鬼火
10 休息
11 春の夢
12 孤独
13 郵便馬車
14 霜おく頭
15 からす
16 最後の希望
17 村で
18 嵐の朝
19 まどわし
20 道しるべ
21 宿屋
22 勇気
23 幻日
24 ライヤー弾き
郵送をご希望の方
申込み先
販売金額
送料
s.miyashita.office@gmail.com        (宮下教室事務局)
2,500円+税 (2,700円税込み)
無料
お支払い方法 ご返信時に振込先をご連絡します(ゆうちょ銀行口座)。
申し訳ございませんが振り込み手数料はご負担下さいませ。なお、ゆうちょ銀行に口座をお持ちでしたら手数料は無料です。
※ご希望の方にはサイン入りでお送り致します